目的ローンのメリットとデメリットとは

お金を借入したい、今すぐお金が必要なら金融機関の目的ローンがあります。

目的ローンとはその名の通り、決まった目的に使用するために借入する方法です。
それ以外の目的には使えないというのが一般的です。

目的ローンのメリットは、その使用目的で使うのであれば、金利が低く借入できる

場合があるという点にあります。

主な目的ローンとしては、有名な所では、家を購入する、新築する、リフォームするという時に使用する住宅ローン、
車の購入費用、車検代、修理費用などに使えるマイカーローン、大学進学、専門学校進学、

もしくはさまざまな資格を取得するためなど教育に関する費用に使える教育ローンなどがあります。

その他には、金融機関によって異なりますが、結婚式の為の費用に使えるブライダルローン、
旅行の費用などに充てるトラベルローンなどいろいろ特徴のある目的ローンがあります。

こういった変わった目的ローンに関しては、
金融機関にもよりますが若干金利は高めになっている事が多いです。

目的ローンのデメリットとしては、その目的以外には使えないということです。

たとえば今すぐお金が必要だとしてマイカーローンで借りたお金を
ブランド品の購入などには使えないということです。

もちろん、昔であれば、マイカーローンなどは見積もり書などで融資してくれて、
実際に自分の口座に入ってきたのでその一部を自由に使えたこともあります。

ただ、今は直接業者の口座に振り込むような形を取っていますから、それはできないのです。
もし、上記以外の目的で使用するという場合には、他の借入方法を選ぶ事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です